生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

37,アメフクラガエル




第三十七回目はアメフクラガエルを紹介します。
アメフクラガエル
画像はhttp://blogs.yahoo.co.jp/dxdkc552/10604292.htmlより



アメフクラガエルは見た目がとてもあいくるしいですよね。



このアメフクラガエルはペットとして飼えます。



このあいくるしい見た目の上にカエルなのに泳げないのです。



主に土の中で生活するからです。



ペットショップで探すと見つかるかもしれませんね。


クリックで支援お願いします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




手っとり早く。やりたいことだけ。

開発者のためのホスティングサービススケール
スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 23:31:49|
  2. 両生類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

36,ポーター




第三十六回はポーターを紹介します。
ポーター
画像はhttp://ameblo.jp/pandemonium0299/archive1-201107.htmlより



ポーターは見た目がすごいですよね。



鳩胸のなかの鳩胸です。



ポーターは家畜化されたカワラバトです。



大きなサイズと空気で膨らんだ素嚢が特徴で、その特異な外見から主にに観賞用として育成されます。



育成の発祥は分かっていませんが、ヨーロッパでは少なくとも400年以上は育成されています。



鳥ってかっこいいものが多いと思っていたんですがこんなおもしろいものもいたんですね。


クリックおねがいします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




キングアガリクス
  1. 2012/10/22(月) 19:37:40|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

35,アルマジロトカゲ




第三十五回はアルマジロトカゲを紹介します。
アルマジロトカゲ
画像はhttp://gigazine.net/news/20080225_cordylus_cataphractus/より



アルマジロトカゲのこの見た目、かっこいいですよね。



実はアルマジロトカゲはペットとして飼えるんです。



約30万円で買えます。



すごい高いですがこのビジュアルだと仕方ない気もします。



しかし飼育が簡単であるそうです。



比較的なんでも食べるとのことなのですが、食べさせすぎると良くないんだとか。



しかし一度生であの有名な丸まるポーズを見てみたいです。


ワンクリックお願いします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ドメイン取るならお名前.com
  1. 2012/10/20(土) 22:21:06|
  2. 爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

34,ハリスホーク



第三十四回目はハリスホークを紹介します。
ハリスホーク
画像はhttp://www.kamoltd.co.jp/fuji/hawk_falcon/index.htmlより



ハリスホークは猛禽類の入門のような存在です。



トレーニングも入りやすく見た目もかっこいいのでペットにオススメではあります。



野生のものは多化性で、年に2-3回繁殖します。



メス1羽、オス2羽で営巣していることがよくあり、そのメスがどちらのオスとも交尾するので一妻多夫性であるとの声もあります。



とても魅力的で調べていくうちに飼いたくなるような生き物でした。


ぽちっとワンクリックお願いします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!
  1. 2012/10/19(金) 20:46:37|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

33,ラブカ




第三十三回目はラブカを紹介します。
ラブカ
画像はhttp://farm1.static.flickr.com/107/368006655_a53b2fc089_o.jpgより



このコラのような画像はおそらく本物のラブカです。



想像上や絶滅した種にいそうですよね。



しかし今も準絶滅危惧種として存在しています。



そんなラブカは生きた化石とも呼ばれます。



現生のサメと近い存在であり、化石は白亜紀のものとジュラ紀のものが見つかっているそうです。



ロマンのある生物だと僕は思います。


ぽちっとお願いします
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




キングアガリクス100 6日間お試しキャンペーン
  1. 2012/10/18(木) 23:03:01|
  2. 魚類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

32,タートルアント




第三十二回目はタートルアントを紹介します。
タートルアント
画像はhttp://karapaia.livedoor.biz/archives/51688061.htmlより



この変な頭は巣に外敵が侵入するのを防ぐためのものです。



つまりこの頭で巣に蓋をしてしまうのです。



よく考えるとおそろしいですよね。



人間でいうと玄関の扉の変わりに自分の頭をつかっているようなものですかね。



しかしすべてのタートルアントがこの頭をしているわけじゃありません。



この役割をもつタートルアントにのみあるだけです。



自らを犠牲に仲間を守るってかっこいいですよね。


ぽちっとワンクリックお願いします
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




多数のメディアで話題!みどりむしを使ったサプリメント
  1. 2012/10/17(水) 22:44:32|
  2. 無脊椎動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。