生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

36,ポーター




第三十六回はポーターを紹介します。
ポーター
画像はhttp://ameblo.jp/pandemonium0299/archive1-201107.htmlより



ポーターは見た目がすごいですよね。



鳩胸のなかの鳩胸です。



ポーターは家畜化されたカワラバトです。



大きなサイズと空気で膨らんだ素嚢が特徴で、その特異な外見から主にに観賞用として育成されます。



育成の発祥は分かっていませんが、ヨーロッパでは少なくとも400年以上は育成されています。



鳥ってかっこいいものが多いと思っていたんですがこんなおもしろいものもいたんですね。


クリックおねがいします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




キングアガリクス
スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 19:37:40|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

34,ハリスホーク



第三十四回目はハリスホークを紹介します。
ハリスホーク
画像はhttp://www.kamoltd.co.jp/fuji/hawk_falcon/index.htmlより



ハリスホークは猛禽類の入門のような存在です。



トレーニングも入りやすく見た目もかっこいいのでペットにオススメではあります。



野生のものは多化性で、年に2-3回繁殖します。



メス1羽、オス2羽で営巣していることがよくあり、そのメスがどちらのオスとも交尾するので一妻多夫性であるとの声もあります。



とても魅力的で調べていくうちに飼いたくなるような生き物でした。


ぽちっとワンクリックお願いします。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【楽天セレクトギフトなら】住所が分からなくても、ギフトが贈れる!
  1. 2012/10/19(金) 20:46:37|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20,ヒクイドリ




第二十回ときりのいい今回はヒクイドリを紹介します。
ヒクイドリ
画像はhttp://neighboringwild.blog62.fc2.com/blog-entry-43.htmlより



ダチョウに似たこの生き物もダチョウと同様に飛べない鳥です。



重さも鳥の中ではダチョウに次ぐ第二位。



こんなにきれいな色をしたヒクイドリですが恐ろしい生き物なのです。



世界で最も危険な鳥としてギネスブックにも登録されています。



ヒクイドリの最大の武器は50km/hで走ることのできるその脚。



骨を折るほどの脚力と肉を裂く爪を持っています。



第二次世界大戦では多くの兵士がヒクイドリの被害にあったようです。



ヒクイドリの主な生息地はオーストラリアです。



この恐ろしさからオーストラリアで駆除され、今は絶滅危惧種となってしまっています。



強すぎるだけでは生存競争には勝てないのでしょうか。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【ミドリムシ専科】
  1. 2012/09/29(土) 23:01:03|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。