生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11,カツオノエボシ


第十一回とゾロ目の今回はカツオノエボシを紹介します。
カツオノエボシ
画像はhttp://chiropractic.eshizuoka.jp/e765283.htmlより



カツオノエボシは第三回のアオミノウミウシの時に少しだけ紹介しました。



生物はつながっているんですね。



以前紹介したようにカツオノエボシの別名は電気クラゲ。



この膨らんだ部分にはCO2が入っていて、浮き袋の役目を果たしています。



カツオノエボシは普段は沖合を漂っていますが、風によって海岸に流れ着くこともあるようです。



台風の時なんかはたくさんのカツオノエボシが打ち上げられているらしいです。



こんなにきれいなのに毒があるんで気を付けましょう。



いや、きれいだからこそ毒があるのかもしれませんね。



きれいな生物は毒をもつものが多いですよね。



海水浴シーズンは終わり、季節はずれな感じではありますが覚えていてください。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/09/18(火) 16:54:55|
  2. 無脊椎動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<12,ハキリアリ | ホーム | 10,イッカク>>

コメント

おもしろい。

はじめまして、先日はご訪問ありがとうございました。
なかなか面白いブログですね。
勉強になります。
またちょくちょく寄らせてもらいますね。
  1. 2012/09/20(木) 01:05:50 |
  2. URL |
  3. 次やん。 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://favoritesciencenews.blog.fc2.com/tb.php/11-71c22af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。