生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25,ショウジョウバエ




第二十五回はショウジョウバエを紹介します。
ショウジョウバエ
画像はhttp://plaza.rakuten.co.jp/Wolffia/diary/200809160000/より



みなさんショウジョウバエときいてなにかなつかしいような気はしませんでしたか。



メンデルの法則とともに覚えているのではないでしょうか。



生物が苦手だった人には嫌な思い出かもしれませんね。



なぜこのショウジョウバエが遺伝子の実験に使用されるのか。



それはモデル生物として多くの利点があるからです。



まず、飼育が容易であることです。



身体が小さく、短い生活環であり、繁殖しやすいうえに特殊なエサはいりません。



なので狭い容器に大量に飼うことができ、短期間で世代をまたいで観察が可能です。



遺伝的な特性としてゲノムサイズが小さく、四対と染色体が少ないです



生活していくうえでショウジョウバエを見たらメンデルの法則を思い出してみてはいかがでしょうか。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!
スポンサーサイト
  1. 2012/10/06(土) 23:05:51|
  2. 無脊椎動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<26,グラスフロッグ | ホーム | 24,コモドオオトカゲ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://favoritesciencenews.blog.fc2.com/tb.php/25-476f6a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。