生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

27,コエルロサウラヴィス




第二十七回はコエルロサウラヴィスを紹介します。
コエルロサウラヴィス
画像はhttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/koerurosaurabusu.htmlより



空想上の生物ドラゴンはみなさんも必ず耳にしたことはあると思います。



ドラゴンと言えば手足そして羽の六肢の体を想像すると思います。



しかし実際には六肢の生き物なんていませんよね。



鳥にも手はないし、虫は手が多すぎると思います。



しかしコエルロサウラヴィスはドラゴンと同様に六肢なのです。



でも実はいたんです、六肢の生物は。



東南アジアに生息するトビトカゲです。



体の側面から肋骨が伸びて皮膜を張って翼になっています。



コエルロサラウヴィスは助骨と羽はつながっていません。



これは立派な独立した羽です。



今現在存在するなら飼ってみたいです。
ブログランキングNo.1
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




DVD、CD、ゲーム、本を買うなら TSUTAYA online
スポンサーサイト
  1. 2012/10/07(日) 10:15:41|
  2. 絶滅種
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<28,iPS細胞 | ホーム | 26,グラスフロッグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://favoritesciencenews.blog.fc2.com/tb.php/27-79c8c2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。