生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4,プラナリア



第四回の今回はプラナリアを紹介します。
プラナリア
プラナリアは有名なんじゃないでしょうか。



理科の教科書で見たことがある人がいるかもしれません。



このプラナリアの特徴といえばなんといっても再生能力。



頭を2つにされても再生し画像のように双頭のプラナリアになったり、身体を切られてもそれぞれの部分が再生し、立派なプラナリアになります。



ある学者がメスを使って100を超えるほどバラバラにしましたが、100を超えるプラナリアに再生したという逸話もあります。



このプラナリアはnou-darake遺伝子という体内の濃度勾配を司る遺伝子があります。



この遺伝子はプラナリアの頭部にあり、この機能を抑制すると頭部以外からも神経の発達を促進するのです。



プラナリアは日本の川で捕まえることができ、なんといろんな水槽にも発生し害虫として嫌われているようなのです。



こんなにかわいい目をしているのにですよ。



熱帯魚店にいくとプラナリアが発生していることもあり、プラナリアをいただけることもあるという噂もあったりします。



僕もいつか飼ってみたい生き物です。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/11(火) 15:23:25|
  2. 無脊椎動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<5,モルフォ蝶 | ホーム | 3,アオミノウミウシ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://favoritesciencenews.blog.fc2.com/tb.php/4-0616b04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。