生き物美学

魅力的な生物をどんどん紹介していきます。リクエストも受付中。カテゴリは絶滅種と現存種に分け、三界説によって分類し、動物界を脊椎動物と無脊椎動物に分け、脊椎動物を五種類に分けています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6,ニセハナマオウカマキリ



第六回の今回はニセハナマオウカマキリを紹介します。
ニセハナマオウカマキリ
かっこいいですよね。



男の子ならきっとそう思うはず。



このニセハナマオウカマキリはアフリカに生息します。



幼虫の頃は褐色で成虫になるとこのような美しい色になります。



特徴はこのポーズですよね。



両手を高々と上げるこのポーズ。



後光が差してても違和感はないと思います。



それほどまでに美しいと思います。



その反面、「魔王」の愛称からくる恐ろしさも感じます。



虫なのに独特の風格、威圧感を感じます。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 20:00:33|
  2. 無脊椎動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7,ハエトリグサ | ホーム | 5,モルフォ蝶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://favoritesciencenews.blog.fc2.com/tb.php/6-9cca0577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。